東京方面から鬼怒川温泉への行き方

東京方面から鬼怒川温泉には特急や高速バスのほか、宇都宮駅で乗り換えれば新幹線でもアクセスできます。最寄り駅に鬼怒川温泉駅もあるため比較的アクセスしやすいです。

東京方面から鬼怒川温泉への行き方を詳しくご紹介します。

特急で行く

特急はJR新宿駅と東武浅草駅発があります。新宿・浅草と鬼怒川温泉を約2時間で結び、乗り換えもないので楽ちんです。

JR新宿駅発(2時間10分~)

JR新宿駅発の特急は「スペーシアきぬがわ」「きぬがわ」が運行。どちらも全席指定で、自由席はありません。コンパートメントルーム(個室)専用車両もあります。

JR新宿駅発のアクセス
  • 電車
    JR新宿駅
    スペーシアきぬがわ・きぬがわ
  • バス
    JR鬼怒川温泉駅
    鬼怒川温泉駅・ホテル間循環バス
    • 所要時間:ホテルにより異なる
    • 運賃:190円
    • 本数:12:00着~19:01着の電車に対応
    • のりば:鬼怒川温泉駅前5番
    • 時刻表:https://www.nikko-kotsu.co.jp…
  • 鬼怒川温泉各ホテル

スペーシアきぬがわ・きぬがわの停車駅は、新宿・池袋・浦和・大宮(埼玉)・栃木・新鹿沼・下今市・東武ワールドスクウェアです。

鬼怒川温泉駅・ホテル間循環バスは、鬼怒川温泉駅と鬼怒川温泉の各ホテル・旅館とを結ぶバスです。鬼怒川温泉駅へ到着する特急毎に運行しています。

ちなみに、一部対応していない旅館やホテルがあり、その場合は、徒歩またはタクシーでの移動となります。

東武浅草駅発(2時間~)

東武浅草駅発の特急は「リバティきぬ」「きぬ(スペーシア)」が運行。どちらも全席指定で、自由席はありません。リバティ会津よりもきぬのほうが、停車駅が少なく本数も多いです。

東武浅草駅発のアクセス
  • 電車
    東武浅草駅
    リバティきぬ
    きぬ(スペーシア)
  • バス
    JR鬼怒川温泉駅
    鬼怒川温泉駅・ホテル間循環バス
    • 所要時間:ホテルにより異なる
    • 運賃:190円
    • 本数:12:00着~19:01着の電車に対応
    • のりば:鬼怒川温泉駅前5番
    • 時刻表:https://www.nikko-kotsu.co.jp…
  • 鬼怒川温泉各ホテル

リバティ会津の停車駅は、浅草・とうきょうスカイツリー・北千住・春日部・栃木・新鹿沼・下今市・大谷向・大桑(栃木)・新高徳・小佐越・東武ワールドスクウェアです。

きぬの停車駅は、浅草・とうきょうスカイツリー・北千住・春日部・栃木・新鹿沼・下今市・東武ワールドスクウェアです。

また、きぬはお得な午後割・夜割もあります。

新幹線で行く(2時間10分~)

新幹線は東京駅から宇都宮駅行きの東北・北海道新幹線が運行。上野駅や大宮駅にも停まります。宇都宮駅からは宇都宮駅と鬼怒川温泉の提携旅館を送迎するシャトルバスに乗り換えです。

新幹線でのアクセス
  • 新幹線
    東京駅
    東北・北海道新幹線(やまびこ・はやて)
    • 所要時間:約50分
    • 運賃:4,490円~
    • 本数:1時間に3~5本
  • バス
    宇都宮駅
    シルクエクスプレス(シャトルバス)
  • 鬼怒川温泉各ホテル

シャトルバスは完全予約制で、利用は提携旅館の宿泊者のみです。

提携旅館:鬼怒川温泉ホテルホテル鬼怒川御苑鬼怒川温泉 あさや鬼怒川パークホテルズ鬼怒川グランドホテル 夢の季

予約は提携ホテルで行っています。提携旅館は変更になる場合もあるので、利用の前に必ず宿にご確認ください。

高速バスで行く(3時間30分~)

「時間がかかっても安さ重視!」という方は高速バスがおすすめ。東京駅八重洲南口発の鬼怒川・日光~東京線が運行しています。

高速バスでのアクセス
  • バス
    東京駅八重洲南口
    鬼怒川・日光~東京線
  • バス
    鬼怒川温泉駅
    鬼怒川温泉駅・ホテル間循環バス
    • 所要時間:ホテルにより異なる
    • 運賃:190円
    • 本数:12:00着~19:01着の電車に対応
    • のりば:鬼怒川温泉駅前5番
    • 時刻表:https://www.nikko-kotsu.co.jp…
  • 鬼怒川温泉各ホテル