鬼怒川温泉への行き方

鬼怒川温泉へは特急や高速バス、宇都宮駅で乗り換えれば新幹線でもアクセスできます。最寄り駅に鬼怒川温泉駅もあるため比較的アクセスしやすいです。

鬼怒川温泉への行き方を詳しくご紹介します。

特急で行く

鬼怒川温泉までは新宿駅と浅草駅からそれぞれ特急が運行しています。新宿・浅草と鬼怒川温泉を約2時間10分で結び、乗り換えもないので楽ちんです。

JR新宿駅発(2時間10分/4,000円)

JR新宿駅発の特急には「特急スペーシアきぬがわ」「特急きぬがわ」があります。どちらも運賃は同じで、合わせて1日3本運行しています。

JR新宿駅
↓ 約2時間10分/4,000円
↓ 1日3本(時刻表

池袋駅

鬼怒川温泉駅

東武浅草駅発(2時間10分/2,890円~2,990円)

東武浅草駅発の特急には「特急リバティ会津」「特急きぬ」があります。本数は特急リバティ会津が1日4本、特急きぬが1日5本です。

東武浅草駅
↓ リバティ:約2時間10分/2,990円
↓ きぬ:約2時間10分/2,890円
時刻表

北千住駅

鬼怒川温泉駅
特急きぬはお得な午後割・夜割もあります。

鬼怒川温泉駅から各旅館・ホテルへのアクセス

鬼怒川温泉の旅館やホテルでは送迎を行っていません。基本的に日光交通ダイヤルバスが駅と各旅館・ホテルを周っているので、このバスで旅館やホテルへ向かいます。

バスは鬼怒川温泉駅へ到着する特急毎に運行しているので便利です。

一部対応していない旅館やホテルがあります。その場合は、徒歩またはタクシーでの移動となります。

新幹線で行く(2時間~/4,910円~12,110円)

新幹線を利用する場合は、宇都宮駅経由になります。宇都宮駅からは宇都宮駅と鬼怒川温泉の提携旅館を送迎するシャトルバス(完全予約制)が運行しています。

東京駅(やまびこ・はやて)
↓ 約50分/4,410円~11,610円
↓ 1時間に3~5本(時刻表

宇都宮駅(シャトルバス)
↓ 約1時間10分~/500円
↓ 1日1便(13:00発)

鬼怒川温泉各ホテル
シャトルバスは提携旅館の宿泊者のみしか利用できません。提携旅館は変更になる場合もあるので、利用の前に必ず宿にご確認ください。

普通列車で行く(3時間20分~/2,440円)

東京駅から少しでも運賃を安くしたいという場合は、新幹線ではなく普通列車を利用する方法もあります。

東京駅(JR宇都宮線/宇都宮行)
↓ 約2時間/1,940円
↓ 1時間に1~3本(時刻表

宇都宮駅(シャトルバス)
↓ 約1時間10分~/500円
↓ 1日1便(13:00発)

鬼怒川温泉各ホテル
JR宇都宮線(宇都宮行)は、本数が少なく時間帯によっては運行していない場合もあります。その場合は、東京駅からJR京浜東北線で大宮駅へ、大宮駅からJR宇都宮線(宇都宮行)に乗り換えると本数も多くおすすめです。

高速バスで行く(3時間25分~/2,500円)

高速バスは東京駅八重洲南口発の「鬼怒川・日光~東京線」があります。時間はかかりますが、特急や新幹線よりも安く乗り換えもないので楽ちんです。

東京駅八重洲南口
↓ 約3時間25分/2,500円
↓ 1日1本(時刻表

鬼怒川温泉駅

コメント