秋保温泉への行き方

秋保温泉は仙台駅や仙台空港からのアクセスが便利。旅館やホテルでは仙台駅や仙台空港などから無料の送迎バスを運行していることも多いです。

ここでは秋保温泉へのアクセス方法をご紹介します。

電車or新幹線+バスで行く

秋保温泉の最寄り駅は在来線が「愛子(あやし)駅」、新幹線が「仙台駅」です。まずはこの駅のどちらかを目指します。東京方面からの場合は、新幹線で仙台駅経由が早くてアクセスしやすいです。

最寄り駅から秋保温泉までは歩いて行ける距離にはないので、各駅からはバスで移動します。

仙台駅から(30分/770円)

仙台駅(仙台駅前63番のりば)からは西武ライナー(完全予約制)が便利。秋保・里センターなど8つのバス停で停まります。

各地 東北新幹線

仙台駅 西武ライナー
↓ 約30分/770円
↓ 1日14便(時刻表

秋保温泉
西武ライナー以外に宮城交通の路線バスも運行しています。乗り場は仙台駅前8番のりば(秋保温泉方面行き)、所要時間は約40~50分、運賃は840円です。

時刻表はこちら(1時間に約1本運行)

愛子駅から(15分/420円)

愛子駅からは「秋保・里センター経由」のバスに乗り、各旅館やホテルの最寄りのバス停で下車します。秋保温泉湯元や、秋保温泉共同浴場へ行く場合は秋保文化の里センター下車です。

愛子駅 路線バス/2番のりば
↓ 約15分/420円
↓ 1日7便(時刻表

秋保文化の里センター

飛行機で行く(仙台空港から)

仙台まで新幹線で遠い場合は、仙台空港まで飛行機の利用がおすすめ。仙台空港には北海道から沖縄までさまざまな地域から直行便があります。

秋保温泉までは電車やバスでアクセス可能です。

バス(1時間10分/1,000円~1,500円)

バスは仙台西部エアポートライナーが運行。秋保温泉まで乗換なしのうえ、運賃も電車+バスを利用するよりも安いです。

各地フライト時刻表

仙台空港 仙台西部エアポートライナー
↓ 約1時間10分/1,000円~1,500円(※)
↓ 1日6便(時刻表

秋保温泉湯元
秋保温泉直行便:1,000円(1便)、仙台駅前経由:1,500円(5便)

電車+バス(55分/1,420円)

電車とバスを利用する方法は、バスだけを利用するよりも早く本数も多いです。

仙台空港 仙台空港アクセス線
↓ 約25分/650円
↓ 1時間に2~3本(時刻表

仙台駅 西武ライナー
↓ 約30分/770円
↓ 1日14便(時刻表

秋保温泉

航空券の検索はスカイチケットが便利。さまざまな航空会社の中から一番安い航空券を検索できます。

高速バスで行く

高速バスは秋保温泉直通はありません。仙台駅までなら高速バスが運行しているので、仙台駅までは高速バスを利用し、仙台駅から秋保温泉行きのバスを利用することになります。

仙台行きの高速バスは、東北や関東、名古屋、関西など約20の都府県から運行。

東京1,900円~、大阪5,900円~、名古屋8,500円~と、飛行機や新幹線に比べると圧倒的に安く、夜行便が多いので夜に高速バスに乗って翌朝仙台に到着…と時間を有効活用できます。

ちなみい、高速バスの検索にはバス比較なびが便利です。各地域ごとに最安値の高速バスを比較検索できます。

コメント