箱根であじさいが楽しめるスポット

梅雨時期の風物詩と言えば「あじさい」です。箱根にもあじさいスポットがたくさんあります。ということで箱根のあじさいスポットをまとめました。

阿弥陀寺

あじさい寺として知られるお寺。境内に約3,000株のあじさいが咲き誇ります。

  • 例年の見頃:6月中旬~7月上旬
  • アクセス:箱根登山電車「塔之沢駅」から徒歩15~20分
  • Webhttps://amidagi.com/

あじさいの小径

箱根登山線「大平台駅」沿いのあじさいスポット。6月から7月にかけて、大平台温泉街と線路沿いが色とりどりのあじさいに彩られます。

  • 例年の見頃:6月中旬~7月上旬
  • アクセス:箱根登山電車「大平台駅」から徒歩2~3分
  • Webhttps://www.hakone.or.jp/531

強羅公園

箱根屈指のお花鑑賞スポット。世界各国の色とりどりのあじさいが園内に咲き誇ります。

宮城野早川沿い

人が少なめの穴場スポット。約20年前から箱根ライオンズクラブのみなさんが植えたそう。川の周りにたくさんのあじさいが花開きます。

  • 例年の見頃:6月中旬~7月上旬
  • アクセス:箱根登山バス「宮城野営業所前」から徒歩2分

箱根ガラスの森美術館

ヴェネチアン・グラス専門の美術館。敷地内では約70種4,500株のさまざまな品種のあじさいを楽しめます。

ガラスの森美術館でしか見ることができない「クリスタルガラスのあじさい」も鑑賞可能。

小田急山のホテル

つつじの名所として知られるホテルですが、あじさいの鑑賞も可能。約25種230株のあじさいが散策路に沿って花開きます。

元箱根湖畔沿い

芦ノ湖畔から箱根神社まで色とりどりのあじさいが群生しています。

  • 例年の見頃:6月中旬~6月下旬
  • アクセス:「元箱根港」から徒歩すぐ

あじさいが楽しめる乗り物

あじさい電車

あじさい電車は、あじさいが咲く時期の箱根登山電車の愛称。箱根湯本駅~強羅駅(約40分)まで約10,000株のあじさいが沿線を彩ります。

夜はライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的なあじさいを楽しめるのも魅力。

  • 例年の見頃:6月中旬~7月中旬
  • 運行ダイヤ:昼間1時間に4本/夜間1時間に2~3本
  • 座席:自由席
  • 運賃:400円(箱根湯本駅~強羅駅)
  • Webhttps://www.hakone-tozan.co.jp/sightseeing/

夜のあじさい号

あじさいの時期に臨時運行される箱根登山電車の特別電車。通常運行とは異なり、ライトアップ箇所で停止やゆっくりと進み、一部の駅では電車から降りて撮影もできます。

箱根登山ケーブルカー

強羅駅~公園上駅のケーブルカー沿線もあじさいを楽しめるスポット。強羅公園へ行くならぜひケーブルカーを利用してみては。

  • 例年の見頃:7月上旬~7月下旬
  • 運行ダイヤ:昼間1時間に3~4本
  • 座席:自由席
  • 運賃:170円(強羅駅~公園上駅)