東京から伊東温泉への行き方

東京から伊東温泉は、新幹線や特急、普通列車でアクセスできます。所要時間も最短で2時間弱と比較的アクセスしやすいです。東京から伊東温泉への行き方を詳しくご紹介します。

踊り子号(1時間40分~/3,610円~6,050円)

東京と伊豆急下田駅を結ぶ特急列車。スーパービュー踊り子号と踊り子号があり、スーパービュー踊り子号が全席指定、踊り子号が自由席ありです。品川駅にも停まります。

東京駅(JR東海道本線)
↓ 踊り子号/1日3~6本
↓ 約1時間45分/3,610円~5,670円

↓ スーパービュー踊り子号/1日2本
↓ 1時間40分/4,510円~6,050円

品川駅

伊東駅
踊り子号とスーパービュー踊り子号は、毎日運行・平日のみ運行・土日祝のみ運行の列車があり、新宿発や池袋発のスーパービュー踊り子号もあります。

時刻表はこちら(一番下)

新幹線+普通列車(1時間15分~/4,000円~6,750円)

新幹線で熱海へ、熱海で普通列車(伊東線)に乗り換える方法です。

東京駅(東海道新幹線こだま)
↓ 約50分/4,000円~6,750円
↓ 1時間に2本(時刻表

熱海駅(JR伊東線)
↓ 約25分
↓ 1時間に1~2本(時刻表

伊東駅
東京-熱海間は「ひかり」の一部も熱海に停まります。ひかりを利用すると10分ほど早いです。

熱海-伊東間の普通列車は、1日のうち数本が伊豆急リゾート21として走っています。伊豆急リゾート21は、海側を向いたパノラマシートや展望車両を併設したリゾート列車で普通運賃で乗車できます。

普通列車(2時間25分~/2,270円)

普通列車のみを利用する方法です。東京方面から東海道本線(熱海行)に乗り、熱海駅で伊東線に乗り換えます。

東京駅(JR東海道本線)
↓ 約2時間/2,270円
↓ 1時間に2~3本(時刻表

熱海駅(JR伊東線)
↓ 約25分
↓ 1時間に1~2本(時刻表

伊東駅
東京-熱海間は、各駅停車を利用するより快速アクティーが早いです。8時~16時の間で1時間に1本のペースで運行しています。

また、JR東海道本線は+980円(休日780円)を払うことでグリーン車も利用できます。旅行気分を味わうならグリーン車の利用がおすすめです。

新幹線+伊豆クレイル(約2時間~/4,660円~5,940円)

伊豆クレイルは、小田原と伊豆急下田を結ぶリゾート列車。土日祝日のみ1日1本運行しています。バーカウンターとラウンジを併設しており、お酒を飲みながら景色を楽しめます。ゆったりと景色を堪能したい方におすすめです。

東京駅(東海道新幹線こだま)
↓ 約35分/3,220円~4,500円
↓ 1時間に2本(時刻表

小田原駅(伊豆クレイル)
↓ 約1時間30分/1,440円
↓ 土日祝日のみ運行(時刻表

伊東駅
東京-熱海間は「ひかり」の一部も熱海に停まります。ひかりを利用すると10分ほど早いです。

伊豆クレイルは、1号車・3号車がびゅう旅行商品のみの販売(食事付き)で、4号車のみ乗車券+指定席で乗車できます。すべてグリーン車指定席で自由席はありません。

普通列車+伊豆クレイル(3時間~/2,930円)

東京-小田原駅までを新幹線ではなく普通列車を利用する方法です。ゆったりと景色を堪能したい&運賃はできるだけ安く乗りたいという方におすすめ。

東京駅(JR東海道本線)
↓ 約1時間30分/1,490円
↓ 1時間に2本(時刻表

小田原駅(伊豆クレイル)
↓ 約1時間30分/1,440円
↓ 土日祝日のみ運行(時刻表

伊東駅