東京から草津温泉への行き方

草津温泉のおもなアクセス方法は「電車+バス」。駅から遠いため電車とバスを乗り継ぐ必要があります。東京方面なら草津温泉行きの高速バスも運行しているので便利です。

草津温泉へのアクセス方法をご紹介します。

電車+バスで行く

草津温泉の最寄り駅は在来線が「JR長野原草津口駅」、新幹線が「軽井沢駅」です。各駅から草津温泉までは遠く、草津温泉バスターミナル行きの路線バスに乗り換えます。

特急列車(約3時間/5,450~5,970円)

特急列車はJR上野駅発・JR長野原草津口駅着の「特急草津」があります。

上野駅(JR特急草津)
↓ 約2時間20分/4,750円~5,270円
↓ 平日2本、土日3本(時刻表
↓ *1
長野原草津口駅(JRバス)
↓ 約25分/700円
↓ 約1時間に1本(時刻表

草津温泉バスターミナル
*1【上野駅~長野原草津口駅の停車駅】
赤羽駅・浦和駅・大宮駅・熊谷駅・高崎駅・新前橋駅・中之条駅

普通列車(3時間40分/3,720円)

「時間がかかってもいいからとにかく安く行きたい!」という場合には、普通列車がおすすめ。ただし、運賃が安い反面、高崎駅で1度乗り換えが必要です。

上野駅(JR高崎線*1)
↓ 約1時間50分/3,020円
↓ 1時間に約2本(時刻表

高崎駅(JR吾妻線)
↓ 約1時間20分
↓ 1日10本(時刻表

長野原草津口駅(JRバス)
↓ 約25分/700円

草津温泉バスターミナル

新幹線(2時間25分/7,590円~14,790円)

早さを重視するなら新幹線。東京駅から軽井沢駅まで1時間に約2本のペースで運行しています。

東京駅(北陸新幹線あさま・はくたか)
↓ 約1時間10分/5,390円~12,590円
↓ 1時間に2~3本(時刻表

軽井沢駅(草津交通バス*1)
↓ 約1時間15分/2,200円
↓ 1日9本(時刻表)/乗り場:北口2番

草津温泉バスターミナル
*1 草津交通バス以外に西武観光バスもあります(1日3本運行)。所要時間は約1時間40分、運賃は夏期が3,880円、冬季が2,200円です(乗り場:北口1番)。

時刻表はこちら

高速バスで行く

高速バスは新宿発(上州ゆめぐり号)・渋谷発・東京駅発があります。

新宿発(4時間5分/3,000円~3,750円)

新宿発の高速バスは、バスタ新宿(Cエリア)を出発し、草津温泉バスターミナルに到着します。女性専用席もあるので安心です。

座席指定制です。乗車券は乗車日の1ヶ月前から販売しています。早売があり、通常よりも若干安くなっています。

渋谷発(4時間40分/3,500円)

渋谷発の高速バスは、渋谷マークシティーを出発し、草津温泉バスターミナルや草津温泉ホテル櫻井に到着します。

座席指定制です。乗車券は乗車日の1ヶ月前から販売しています。

東京駅発(4時間40分/3,500円)

東京駅発の高速バスは、鍛冶橋バスターミナルを出発し、草津温泉バスターミナルや草津ナウリゾートホテルに到着します。

  • 所要時間:約3時間45分
  • 片道運賃:3,000円~4,000円
  • 本数:1日1本
  • 時刻表:https://www.spaliner.net/
座席指定はできません。運賃事前決済だと運賃が若干安くなります。

コメント