下呂温泉でものづくり体験ができるスポット3選

日本三名泉にも数えられる下呂温泉。温泉以外にも観光スポットや、ものづくり体験ができるスポットがたくさんあります。

今回は下呂温泉の体験スポットをまとめました。

飛騨工房

下呂温泉合掌村にある体験工房。陶芸体験や和紙の絵漉き体験などができます。出来上がった作品は自宅に発送してしてくれるサービスも。

陶器の絵付け体験

素焼きの茶碗や一輪差し、コーヒーカップなどにオリジナルの絵付をする体験です。

  • 料金:900円~(別途送料)
  • 体験時間:30~40分
  • 予約:公式 / じゃらん
ろくろ体験

ろくろを使い飯碗・小皿・湯呑みなどオリジナルの器を作る陶芸体験です。

  • 料金:2,800円~(別途送料)
  • 体験時間:9:30~11:00、11:00~12:30、13:30~15:00、15:00~16:30
  • 予約:公式
和紙の絵漉き体験

ハガキや色紙に色のついた「こうぞ」で絵を描く「絵すき」体験です。

  • 料金:ハガキ(3枚)1,200円、色紙(1枚)1,100円(別途送料)
  • 体験時間:30~40分
  • 予約:公式 / じゃらん
着物体験

着物を着て合掌村や下呂の街を散策します。10月~5月末の期間限定の開催です(2020年は中止)。

別途入園料(大人800円、小人400円)が必要です。

下呂ふるさと歴史記念館

下呂市で発掘された峰一合遺跡の出土品や、下呂市の歴史資料を展示する記念館。古代アクセサリーや縄文土製品の製作体験ができます。

古代アクセサリー製作

古代を代表するアクセサリー「勾玉」の製作体験です。

  • 料金:520円
  • 体験時間:1時間
縄文土製品製作

縄文時代の楽器である土笛など、さまざまな土製品の製作体験です。

  • 料金:680円
  • 体験時間:1時間
ミニチュア縄文土器製作

施文具を使った「縄文」の文様付けをしたり、ハマグリを使った成形を行うなど、本格的な縄文土器の製作体験です。

  • 料金:830円
  • 体験時間:1時間30分

下呂温泉博物館

温泉を科学と文化の両面から紹介する全国でもめずらしい温泉専門の博物館。赤・青・黒色を使って下呂温泉の浮世絵を作る体験ができます。