道後温泉への行き方

ここではJR松山駅や松山市駅のほか、空港やフェリー乗り場からのアクセス方法をご紹介します。

>>愛媛までのアクセス方法はこちら

松山空港から

松山空港からのアクセス

空港から道後温泉までは飛行機の到着時刻に合わせてリムジンバスが走っています。万が一、リムジンバスに乗り遅れた場合でも路線バス(松山空港線)があるので安心です。

【所要時間】約40分
【料金】460円

>>リムジンバスの時刻表はこちら

JR松山駅・松山市駅から

松山駅からのアクセス

JR松山駅・松山市駅からは市内電車(路面電車)でアクセスできます。JR松山駅からは5系統、松山市駅からは6系統に乗車、道後温泉駅で下車します。日中は10分毎に電車が走っており、運賃は160円、所要時間は約25分です。

>>市内電車の時刻表はこちら

また、市内電車のほかに蒸気機関車を復元した坊ちゃん列車が、松山市駅から1日6本(土日7本)、JR松山駅前から1日2本(土日3本)走っています。

運賃は1乗車800円と高めですが、日常ではなかなか乗れないのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。ちなみに、坊っちゃん列車の乗車券でいよてつ髙島屋大観覧車くるりんが無料で乗れるのでお得ですよ。

>>坊ちゃん列車の詳細はこちら

今治方面から

今治からのアクセス

今治駅からは特急列車(いしづち/しおかぜ)が早いです。安さを重視するなら普通列車(JR予讃線/松山行)もあり。JR松山駅で下車し、JR松山駅から市内電車に乗り換えて道後温泉駅で下車します。

★特急列車
【所要時間】約1時間
【運賃】1,630円(特急1,470円+市内電車160円)

★普通列車
【所要時間】約1時間40分
【運賃】1,110円(予備線950円+市内電車160円)

>>今治発・松山行き電車の時刻表はこちら

松山観光港から

松山観光港から

松山観光港から道後温泉までは船の到着に合わせてリムジンバスが1日11便走っています。運賃は片道620円、所要時間は約30分です。

万が一、リムジンバスに乗り遅れた場合は、松山観光港の最寄り駅である高浜駅までピストンバスが常時走っているので、そのバスに乗車(100円/約2分)すると便利です。

高浜駅からは伊予鉄道高浜線(横河原行)に乗車し、松山市駅で道後温泉行の市内電車に乗り換えます。運賃は570円、所要時間は約45分です。

>>リムジンバス・ピストンバスの時刻表はこちら

三津浜港から

三津浜港から

三津港バス停から路線バス(三津・吉田線/56番)に乗車し、松山市駅で下車(約35分)。松山市駅で道後温泉行の市内電車に乗り換えて、道後温泉駅で下車します(約25分)。運賃は670円(バス/510円、電車/160円)、所要時間は約1時間です。

>>バスの時刻表(北吉田・アイテムえひめ・三津港線)はこちら

東予港から

東予港

東予港から道後温泉までは松山方面直通連絡バスの利用が便利。松山市駅前やJR松山駅前行きのバスですが、道後温泉にも停まります。運賃は1,230円、所要時間は約1時間15分です。※バスは予約が必要です。

>>松山方面直通連絡バスの時刻表はこちら

八幡浜港から

八幡浜港からのアクセス

八幡浜港から道後温泉までは電車とバスでアクセスできます。

バスの場合は、八幡浜港から八幡浜・三崎特急線に乗車し(約1時間45分)、松山市駅で下車。松山市駅から市内電車に乗り換えて道後温泉で下車します(約25分)。

★バス
【所要時間】約2時間10分
【運賃】1,450円(バス1,290円+市内電車160円)

>>八幡浜・三崎特急線の時刻表はこちら

電車の場合は、八幡浜港から最寄り駅の八幡浜駅までバスでアクセス(約5分)。八幡浜駅から特急宇和海(松山行)に乗車し、松山駅で下車(約55分)。さらに松山駅から市内電車に乗り換えて道後温泉で下車します(約25分)。

安さを重視するなら普通列車がおすすめ。ただ、こちらは1度乗り換えが必要です。八幡浜駅から予讃線(伊予市行)に乗車、伊予市駅で予讃線(伊予北条行)に乗り換えて、松山駅で下車します(約2時間)。

★特急
【所要時間】約1時間25分
【運賃】2,780円(バス160円+特急2,460円+市内電車160円)

★普通
【所要時間】約2時間30分
【運賃】2,600円(バス160円+特急1,280円+市内電車160円)

※八幡浜港から八幡浜駅までのバスは八幡浜・三崎特急線です。